Circle of HopeCharity Project

PICK UP

Circle of Hope

Charity Project

ひとりでも多くの子どもたちが笑顔になれるように

DONATE AND HELP CHILDREN AFFECTED BY CORONAVIRUS

Covid-19による世界的に困難な状況の中、子供たちの未来にむけてのチャリティープロジェクトです。
一人でも多くの子供たちを支援するために、ブレスレットを通して" 希望の輪 " が 世界中に広がっていく事を強く願っております。

2021.06.25

01 | Craftmanship

01 | Craftmanship

職人の技

身体を美しく彩るミニマルなデザイン。
このブレスレットは、熟練の職人の手により、ひとつひとつ丁寧に作られています

Minimalist designs that adorn the body in a beautiful way. Each piece is carefully crafted by craftsmen in our atelier in Japan.
02 | Kumihimo

02 | Kumihimo

組紐

組紐(くみひも)とは、日本伝統の工芸品で、細い絹糸や綿糸を組み上げた紐です。古くから羽織や着物の帯の紐として使用されています。

Kumihimo (組み紐) is a Japanese form of braid-making.Kumihimo cords are now used as ties on haori jackets and obijime, which are used for tying on an obi (kimono sash).
03 | ダイヤモンド

03 | ダイヤモンド

Diamond

使用されているダイヤモンドは、キンバリープロセス認定システムを通っているもののみを使用しています。
ダイヤモンドの違法販売に起因する、またはそれによって引き起こされる紛争の防止を証明しています。

Only diamonds that have passed the United Nations Security Council resolution, the Kimberley Process (SCPK) certification system for trading rough diamonds, are used. Therefore, we guarantee the legal origin of stones. Proving that it prevents the disputes resulting from or caused by the illegal sale of diamonds.
04 | Special Thanks

04 | Special Thanks

今回のチャリティープロジェクトを立ち上げるにあたり、思いに共感して頂き、なにもない話だけの状態から 快くプロジェクトに参加してお手伝い頂いた友人・知人の皆様に、心から感謝します。

‐ シマノミチル
(メイクアップアーティスト・ビューティーディレクター)

‐ 齋藤峰明
(「エルメス」フランス本社前副社長、シーナリーインターナショナル代表)

- 中村孝則
(コラムニスト、美食評論家)

- シトウレイ
(ジャーナリスト、ストリートスタイルフォトグラファー)

- 生山雅也
(イタリアンジュエリー・イル・ミリオーレ オーナー兼デザイナー)

- 伊藤ナツキ
(ファッションイラストレーター)

- 安藤マイ
( KENZO PR )

- ふくしまアヤ
(コンセプチュアル・アーティスト、スタイリスト)

- 石井勇一
(クリエイティブディレクター)
Products

Products

商品について

ミニマルで繊細なデザインの中に、計算された機能と美しさがあり、生活に輝きを与えます。

2.5mm (0.06cts) のピュアダイヤモンドをあしらったブレスレットです。
日本の伝統工芸品の一つである "組紐" の優しさによってダイヤモンドがさらに引き立てられています。
さらにゴールドのエレガントな輝きと、組紐の落ち着いた色合いのコントラストが、美しく手元を飾ります。

このブレスレットは、日本の職人の手により一つ一つ丁寧に手作りで制作しております。
あなたの生活に寄り添いながら時間を重ね、大切な人生の一部となれれば幸いです。

チャリティーという側面上 より多くの人の目に留まり 少しでも多くの寄付を集めることを目的としております。

Profile

名和 光道 Kodo Nawa デザイナー

ロンドン在住の日本人ジュエリーデザイナー 名和光道 氏が、Covid-19による世界的に困難な状況の中、チャリティー活動をはじめました。

彼は フランス、パリ にて ジュエリーの世界に魅了され、ジュエリーのデザインと作り方を独学で学び、
ロレンツ・バウマー、 ルイ・ヴィトン、 ヴァンクリーフ&アーペルなど名だたるメゾンでハイジュエリーや時計のデザイナーとして長年活躍してきました。

2019年よりイギリスを代表する GRAFF(グラフ)のシニアデザイナーとして活躍しています。

なお、今回のチャリティー活動には会社は関与しておらず、個人での活動になります。

父親でもある彼は ヨーロッパで暮らしていて 子供たちの将来に対する不安な日々が続く中多くの人々がボランティア活動を通じて助け合う姿を見て 何か少しでも出来る事はないかと思い個人でのチャリティープロジェクトの立ち上げに至りました。

この収益は全て、ユニセフ特設の新型コロナウィルス緊急募金 ( https://www.unicef.or.jp/kinkyu/coronavirus/ )に寄付されます。
ヨーロッパのアトリエがストップしている中、日本の工房と一緒に少しでも希望を与えられるようにとの思いで立ち上げられました。

Kodo Nawa is a Japanese jewelry designer,born in Kyoto,Japan.
After an academic training in the theory and practice of fine arts and design,he moved to Paris in 2004.
Fascinated by the world of jewelry.He learned self-taughtthe jewelry design and jewelry making and began his career at the Lorenz Bäumer studio at Place Vendôme, Paris.
When Lorenz Bäumer was appointed artistic director at Louis Vuitton for the jewelry department, Kodo Nawa became responsible for this collaboration for 4 years.
After that, he joined the design studio of Van Cleef& Arpels, one of the most important jewelry houses,as a senior designer.
He worked on the creation of special orders, thematic collections and time pieces for 7 years.
Since 2019,he has been working in a London-based jewelry house.

Share